ネットケア詳細|誹謗中傷・名誉棄損、なりすまし、営業妨害などの対策と予防、中和および削除

ネットケア-ネット誹謗中傷・名誉棄損、営業妨害対策

ネットケア詳細

経験豊かな専門スタッフによるネット被害対策

ネット検索や検索エンジンサービスに10年以上関わり続け、数多くのキーワード動向を知り、対象キーワードを検索エンジンで上位表示させる、世間一般で言われるSEO対策の専門家と、シナリオや脚本、Webサービスのライティングなどを20年以上も続けてきた専門のライターが文章構成などもサポート。

これまで長年培い蓄えたノウハウを背景にネット被害対策のスペシャリストとして、迷惑記事や誹謗中傷・営業妨害などの対象ページの分析や対策、施策などをご依頼者を特定させずに独自の手法にて実践していきます。
ご依頼者のイメージ影響を最小限に抑え、恒にネットでの迷惑記事などを効果的に抑止していきます。

ネットケアが対応できる対象

ネットケアは、個人名や会社名、商品・サービス名から誹謗中傷記事や営業妨害にあたる情報や風評被害を、できるだけ第三者が閲覧することのないように、ジャンルや内容、名称やサービスや商品などを問わずあらゆるネット被害を対象としています。

もちろん記事の削除や抗議などの働きかけ、投稿者の調査など、ネット被害予防だけでなく、能動的な働きかけも別途オプションにてご対応いたします。

提供サービスの主な特色とポイント

★ 特色とポイントその1

ご依頼者本人を特定されない、ネットケア独自のネット被害対策。
明らかにわかる情報量を不自然に増やす対策や施策ではなく、検索エンジンや閲覧者に対しての違和感のないように対策していきます。

★ 特色とポイントその2

個人情報を完全に保持したまま契約が可能です。対象となるお名前やサービス・商品名だけで、電子メール経由で契約いただけます。

★ 特色とポイントその3

ご契約中は永久に定期的にずっと対策が行われるので、年月が長くなればなるほど効果が高まり、新しい被害も未然に軽減できるので後発するネット被害に対しても予防効果が見込めます。

ご要望にあわせてサービス選択が可能です

▼ 基本サービス
ネット検索を行ったときに、あなたのお名前や会社名、サービス・商品名などで、ビジネス上営業妨害になったり、個人の名誉を棄損するような記事や情報ができるだけ上位に表示されないように継続的な対策を実施します。
一時しのぎの対策ではありませんので、末永く個人の評価をさげるような記事や貴社の評判を低下させたり、商品・サービスの売り上げによくない影響をあたえるような情報を、できるかぎり閲覧しにくい状態にしていきます。
▼ ネット被害記事の削除依頼や抗議代行
 風評被害や名誉棄損、あきらかな営業妨害と見られる記事や情報が掲載されるサーバーや管理会社に対して記事の削除依頼や抗議を伝えるなどの作業を代行します。対象は1件ごとに別途費用がかかります。
▼ ネット被害記事の投稿者の調査や特定
名誉毀損や風評被害など、明らかに日本の法律に抵触するような内容や、刑事告訴などが可能な場合であれば、特定できる可能性は高まります。そのための調査や特定までの手順、弁護士への相談などまでを代行して行います。
実際に訴訟する場合にはご本人である必要がありますが、不当な記事や情報を投稿した人物の調査が可能か、特定が可能かなどを、裁判などになる前の段階での調整サービスです。
内容に応じて、別途費用が必要になります。