ご依頼の流れ|誹謗中傷・名誉棄損、なりすまし、営業妨害などの対策と予防、中和および削除

ネットケア-ネット誹謗中傷・名誉棄損、営業妨害対策

ご依頼の流れ

ネットケア ご依頼の流れ

その1★ まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ネットケアのサービス内容をご覧いただき、秘密厳守のネットケアのご利用をお考えであれば、ご不明点やご相談、お見積りについてお気軽にご相談ください。

その2★ 事前確認とお見積り

対象となる個人名や会社名、商品・サービス名等と、希望する対処内容をお送りください。お見積りを含めた、わかりやすい確認のご返答をさせていただきます。
(場合によりネットケアではご対応いたしかねる場合があります)

その3★ お申込みとご契約

確認とお見積りの返答内容でご了承いただいた場合のみ、お申込みとご契約をさせていただきます。 その際に、対策の開始から施策内容の概要などをご提示させて頂きます。

その4★ ネット被害対策の実施

ご契約書と費用のお振込みがが確認でき次第、対策を実施いたします。
施策内容につきましては、対象となる名称等により、期間や内容は異なります。

対象名称の分析をもとに、改変が必要とみられる場合は内容の修正を適宜行い、見直しや必要な施策を行います。

その5★ 対策期間

検索エンジンへの対策はある程度の期間、できれば数か月以上の期間をかけて行うことが必要です。近年、検索エンジンへのインデックス(登録されること)がとても早くなっていますが、ネット被害の対策の作業を急ぎすぎると、検索エンジンから対象となる名称や記事情報がペナルティを受けてしまい、上位表示させるどころか、対象キーワードで圏外に位置づけられてしまいます。
ネットケアでは、ある程度の期間を設けて、できるだけ自然な対策を継続して実施していきます。

その6★ 状況のご報告

対策より、数週間~数か月の間に、おおよその対策効果の結果がわかります。
この時に検索した対象キーワードで、迷惑記事などが上位20位以内に表示される件数が軽減されているかなどの経過ご連絡を定期的に行います。
また、施策作業の継続や、停止につきましてもご相談いただけますが、一度停止された場合は、再度ご依頼いただくことはいたしかねますので、ご注意ください。

その7★ 対策の継続と予防、維持

日々、検索エンジンのアルゴリズムといわれる内部プログラムや評価基準などは変化しています。
いつも上位に表示されていたサイトや情報でも、自然と大きく順位が下降することがあります。
ですから、常日頃から対象名称に対しては、さまざまな方位からの継続的な対策が必要になり、不名誉な記事や情報が、名前や会社名、商品・サービス名等で検索されたときに、上位に表示されないように、常に対策していく必要があります。