すぐにわかるネットケア|誹謗中傷・名誉棄損、なりすまし、営業妨害などの対策と予防、中和および削除

ネットケア-ネット誹謗中傷・名誉棄損、営業妨害対策

すぐにわかるネットケア

ネットケアとは?

インターネットで自分の名前や会社名、サービスや商品を検索されたとき、検索エンジンでは検索キーワードと同じか、類似したキーワードに見合った検索結果の一覧が表示されます。

自分の名前を自分で検索することを、俗に「エゴサーチ」などともいいますが、自分の名前に対して事実無根の誹謗中傷記事が掲載されていたり、同姓同名で個人の評価をさげるようなページがエゴサーチをしたときに表示されたりすることがあります。

最近では第三者による「エゴサーチ」、交際相手や婚約者、商品購入やサービス利用、ビジネス取引の商談相手の会社などの参考情報としても利用されることがあり、いわれなき理由で大きな損害をこうむる場合もあります。

さらに迷惑行為を目的としたお店の名前や会社名、商品やサービスについても、意図的に評価をさげるような目的でのマイナスイメージの情報がネット検索結果で上位に表示されてしまう場合もあります。

ネットケアではこのような、個人や会社、お店や商品・サービスの根拠のない誹謗中傷や営業妨害、名誉毀損にあたるような情報や明らかに評価をさげようといとしている迷惑記事が、検索結果の上位に表示されにくくするための対策と予防、中和および削除の働きかけを行うネットサービスをご提供させていただいております。

どうしてネットケアで対策する必要があるのか?

Googleに代表される検索エンジンの利用者は、入力するキーワードについての情報やサービスを求めて検索をおこないます。

ほとんどの人は、検索結果の上位20位ぐらいまでに表示される情報を参照する傾向が強く、そこにあなたの印象を良くなくするような情報や、会社や商品・サービスの評価を下げるような情報が掲載されていると、ビジネスなどでは特に大きな風評被害を受けることがあります。

たとえ事実無根のデタラメな誹謗中傷や営業妨害的な内容であっても、真実を知らない人からすれば、どうしてもマイナスイメージを持たれてしまう可能性は高く、商品購入やサービス利用の低減、個人や会社の評価や資産価値を損なうことにつながります。

ネットケアでは、検索結果にあなたの名前や会社名、サービスや商品名などに直接的にマイナスイメージを抱かれないような、中立的な情報や記事を増加させて対策していきます。

中立的な情報を検索結果の上位に表示させること、違和感なく心象を損なうことのないような記事や情報を上位に表示されないように対策し、中和させていくことで、いわれのないネット被害から個人や会社名、商品・サービス名などを守ります。

ネットケアのメリット

風評被害対策サービスなどでは、いろいろな料金体系やサービス体系がありますが、実際は価格や費用、課金方法が不明瞭で割高感がどうしても否めません。

GoogleやYahooなどの検索エンジンに無作為に情報を増やす施策手法だと、検索エンジンからは、マイナスの評価が付加されるマイナスの影響があるかもしれません。

ネットケアではそのような不明確、不明瞭な点を基本的になくすために、手頃な月額費用にて提供させていただいてます。

また一時的な対策ではありませんので、費用を支払って最初の期間は解消されたが、数か月経つと元に戻っていたり、その後に新しい誹謗中傷や営業妨害の情報が増えた場合は、ほとんど効果がありません。

毎月対策を行うことで、新しい迷惑記事や情報を食い止め、日々変化する検索エンジンのアルゴリズム(検索結果を表示させる仕組みのプログラム)に対応して、常にあなたの名前や会社名、商品・サービス名等を、インターネット検索による被害から守ることができます。

なぜネットケアはおススメなのか。

▼ ひと月あたりの費用がお手頃
ネット検索のエキスパートが毎月定期的に対策、中和を実施しますので、手間を考えると、かなり経費対効果の高いネット被害の軽減、予防のサービスといえます。
▼ 10年以上の経験と知識をもとに、継続される専門家の時事対策
10年以上におよぶWebや検索エンジンの経験や知識をもったネット検索専門とライティングの担当者により、検索エンジンの時期による特性やアルゴリズムにあわせた対策をコンスタントに継続させていきます。
▼ まずは3ヵ月を目安にご利用ください
検索エンジンは素早く情報を掲載する傾向になっていますが、上位表示は迷惑行為に対処するため、新しい情報がすぐに上位に表示されない。
一見矛盾しているのですが、信頼性や実績のない情報や記事がすぐに検索結果の上位に表示されてしまっては、利用者の利益を損なうので、納得できる仕組みでもあります。
ですので、まずは3ヵ月を目安にご利用いただくことを推奨いたします。
ネットケア手軽に試すことができるネット被害対策です。

ネットケアでは何ができる?

▼ 迷惑記事や誹謗中傷記事の削除は?
オプションで削除や抗議の働きかけを代行することも可能です。
ただし、情報削除などは明確に法律違反や個人特定などが可能などの条件が必要になり、費用がかさみ手続きが煩雑になるケースも多いので、あまりお勧めいたしません。
▼ 犯人を追跡したり突き止めたりは?
オプションサービスで情報収集は可能です。ただし法律に触れるような場合以外は、特定は極めて難しいでしょうし、かかる費用や時間を考えると、毎月のネット被害対策サービスを継続していくことをご推奨します。
▼ 同姓同名の別人や商品・サービス名を検索結果の上位に?
対象によりますが、可能です。